以前から気になっていたウィルハウジングさんと、二人三脚で夢のマイホーム。

【2015_No.01】新城市富岡 I様

分からないことだらけで不安いっぱいの家づくり

最初に家を建てようとしたきっかけは、土地があるという理由からでした。そこから自分たちのマイホームが欲しいという夢がふくらみました。

まずどんな家がいいかイメージしたら木を使ったあたたかみのある家がいいなぁと意見が同じでした。そこから以前から気になっていたウィルハウジングさんにお世話になり打ち合わせが始まりました。

最初にいろんな問題にぶつかりました。不安で相談にのってもらったところ坂社長に「無理なことは無理と言います。でもまずは楽しんでいきましょう!」と言われ、すごく気持ちが楽になりました。打ち合わせが本格的に始まり、オーダーメイドなので決めることがたくさんありましたが、とにかく毎回リラックスしながら楽しく決めることができました。

素人のつたないイメージもウィルさんは全て汲んでくれて、それを見事に実現してくれました

それから着々と家が形になっていき、見事にイメージ通りでした。ウィルさん、職人のみなさん、そしてゆきぴー、おがっちに感謝の気持ちでいっぱいです。こんな素晴らしい家を造っていただきありがとうございます。

そして出会った頃、まだ1才だった娘も4才になりました。「今日も打ち合わせ?やったぁ!」と娘にとっても楽しくいれる場所だったんです。途中2人目ができ、つわり、出産でしばらくストップしていた時期もありましたけどその間もすごく気遣っていただき本当にありがとうございました。
これからもウィルファミリーの一員としてよろしくお願いします。

「あたたかみのある家がいいなぁ」とイメージしていた以上に、人と人とのあったかい気持ちがつまった家ができ、とてもうれしく満足しています♡

お気軽にご相談ください