皆さまへの“ありがとう”がたくさん詰まったお家が出来ました!

【2014_No.】豊川市八幡町 T様

とうとうこの手紙を書く時が来てしまいました。

嬉しいような、淋しいような、淋しいような・・・。

 

Willとの出逢いは2012年10月。

たまたま実家で見学会の広告を見て“こんなお家好きかも”と思ったのがきっかけでした。さっそく家族総出(6人)で見学会へ。そしてまさしく一目惚れ!「すごーい!カワイイ~!」を連発し、もし私のお家がこんなお家だったら皆が絶対カワイイって言ってくれる!こんな可愛くてステキなお家に住めちゃうの!?と考えただけでワクワクしたのを覚えています。

その日から私達のマイホームへの想いが本格化し、まずは自分達の要望を書き出そうと『マイホームノート』を作成しました。

ノートの最初のページには、旦那さんが「Willが良い」と、私が「Willで建てたい」と書いてあり、私達の想いはWillと出逢ったその日に決まっていました。

 

私達のお家づくりは土地探しから。社長とゆきぴーに何ヵ所もの土地を見せてもらったり、図面まで書いてもらいました。

最初から迷惑かけっぱなしの私達に社長はいつも「大丈夫です!」と笑顔で言って下さり、本当に救われました。

土地も決まり、お家づくりの打ち合わせがスタートしました。

『マイホームノート』の要望についてひとつひとつ丁寧に色々な事を教えてもらいながら進めていくうちに、私達のお家は「お手入れ重視!でもシンプル可愛く」になりました。

素人の私達が無理難題を言っても嫌な顔ひとつせず、必ず解決してくれたゆきぴーとおがっち。

「すごぉーい!そのセンスは生まれ持ってのモノなの!?」と何度も2人に聞いてしまう程、驚きの連続でした。

共働きで、しかも旦那さんの仕事はなかなか時間の融通が利かず、打ち合わせがスムーズにいかず迷惑を掛けました。

終盤はハイペースな打ち合わせになってしまいましたが、私はお家が完成するのを先延ばしにしたかったくらい、もちろんお家の完成は嬉しい事だけど、それ以上に打ち合わせがなくなっちゃう事が淋しくて、淋しくて・・・。

涙を堪えながら打ち合わせを終え、ゆきぴーとおがっちのおかげで、Willとものづくり会の皆さまのおかげで、本当に素敵な、自慢のマイホームになりました!ありがとうございました。

ちさとさん、向坂さん、ともちゃんも2人の娘の相手、ありがとうございました。

そして旦那さんにも・・・クロスや塗装の色、私の意見を尊重してくれてありがとう。おがっちと一緒に素敵な外構を考えてくれてありがとう。

皆さまへの“ありがとう”がたくさん詰まったお家が出来ました!

 

社長が常に言って下さいました。「お家が完成して打合せがなくなっても、これからが本当のお付き合いです」と。

これからもずっとずっと私達家族をよろしくお願いします。

そして、本当に本当に素敵なお家をありがとうございました。

感謝の気持ちを伝える言葉が見付かりません・・・でも・・・、

Willに出逢えて本当に良かった。Willが大好きです。

お気軽にご相談ください