ゆきぴー

家に刻む

こんにちは!ゆきぴーです。
急に冬を感じる寒さとなってきましたね。
外に出るのには、勇気を出さないといけない季節です。
みなさん、風邪をひかないように気をつけましょうね。
さて、先日3年点検にお伺いしたのは田原のT様
かわいい3姉妹がお出迎えしてくれました。
Hちゃん、4ヶ月になったRちゃん、Yちゃん
P_20171112_133248.jpg
今回の3年点検と同時におこなったのは、『手形』を完成させること。
3年前の夏、一緒に塗った珪藻土と、家族の手形!!
当時はまだ小さかったYちゃん、ママのおなかの中には、Hちゃん
懐かしいですね。そんな3人での珪藻土塗り。
これもお家造りの思い出です。
20171209_195517.jpg
「これで、自分たちで補修もバッチリだねっ」そんな話をしたのを思い出しました。
塗り壁だからこその思い出。
ご家族3人の手形、家族がふえたらまた残そうね。
そして、3年後・・・
まずは、点検無事終了。
3年も経つと、床のキズや壁に飾った写真や絵のプッシュピン後
キズも味となりますが、気になる事も。
そこで、誰でも簡単にできちゃう珪藻土補修。
珪藻土にシュッと水で霧吹き。もしくは水を付けた指で
プッシュピンで空いた穴をちょんちょんとなでます。

そして、爪でカリカリっとやわらかくなった珪藻土で穴を塞げば補修完了!!

P_20171112_154348.jpg
今回は棚を取付けたりして空いてしまった、ビスや釘の穴の補修
小分けでお渡しした珪藻土を穴に埋めて補修完了!!
T様とYちゃんのお手伝いに助けられ完了です。
自分でできる補修も塗り壁のいいところですよね。
そうしている間に、手形をつける珪藻土の下地づくりも完了していました。
P_20171112_161638.jpg
ママのお腹にいたHちゃんも今では3才。
当時のお姉ちゃんYちゃんと同じ年ですね。
P_20171112_161958.jpg
上手に付くかな!?
パパにだっこされて、Hちゃんバッチリ完成!
4ヶ月のRちゃん、赤ちゃんは手をパーするのが難しいので
難易度が高いのですが、みんなの協力で、大成功。
P_20171112_163634.jpg
ステキな笑顔がいいですね♪ ♪
空白のあったクローバーの葉っぱは
家族の手でに葉っぱが大きく開きました。
P_20171112_163924.jpg
また、新たな思い出がくわわりました。
お家のキズと共に、家族絆と思い出が刻まれいきます。

T様ご家族にたくさんの幸せがおとずれますように。

お気軽にご相談ください