お施主様の声

【2016_No.06】豊橋市牟呂町 S様

ウィルハウジングのみなさんへ

家を建てたいと思い、どんな家が良いか考えた時、新婚旅行で行ったスペインのミハスという町を思い出しました。そこで見た景色は町の家が全部白く、とてもキレイな家でした。こんな家が建てたいと思い、ネットや雑誌でミハスの家を建ててくれるハウスメーカーを探していたところ、「はなまる」に載っていたウィルハウジングさんの情報を見つけました。ウィルさんのホームページで、今までの施工事例を見た時に、ウィルさんならミハスみたいな白い家を建ててくれそうだと思い早速見学会へ行く事にしました。緊張しながら会場へ着いたときに、とても親切に接して下さり、とても良い印象を受けました。それが今から約3年前ウィルさんとの出会いでした。そんなに前だったとは…。

その後も何度も見学会に行き、色々な話しや相談にのってもらい、そしてようやく希望校区の土地を見つけ社長さんに相談したところ「良い物件ですね」と言ってくださり、その言葉に私たちの心も決まり、その土地で話を進めることになりました。
まずは図面の作成です。なのですが、私たち夫婦の考えも全然まとまらず、何度も図面を書いていただいたりして、社長さんにはご迷惑おかけしました。
図面作成から約2ヶ月…ようやく図面が完成!!!
そして、ウィルさんと契約!!!
土地の契約のときもそうでしたが、「家」という大きい一生の買い物に緊張する私たちに社長さんをはじめ、ウィルのみなさんはたくさん話しかけて下さり、気分をなごやかにして下さいました。
こんな優しいみなさんに、信頼できるみなさんに理想のミハスの家を建てていただけるなんてっ!!私たち専用のファイルももらっていよいよミハスの打ち合わせ!!なのですが、センスもなく優柔不断な私たちに優しく意見を下さり、コロコロと変わってしまう要望に笑顔で答えて下さったりで本当にすみませんの気持ちとありがとうございますの気持ちでいっぱいです!!特に千里さん!

そしてそして、ついに着工!!家の基礎が出来、少し実感が湧いてきた中、今年1月上棟。待ちに待った上棟。朝早くから作業して下さった大工のみなさん、ウィルの社長さん、千里さん、オガッちさん、真冬の中ありがとうございました。あっという間に家の形になってとても驚きでしたが、とても感動したのを今でも覚えています。
小さい頃の夢「大工」に今からでもなれるかな…(笑)
会社帰りや休日に家に足を運び、どんどん出来あがる家を見てワクワクしていました。

着工から上棟そして完成まで約6ヶ月、自分達が建てたい家ができあがりとても嬉しい気持ちでいっぱい!!ですが、もう打ち合わせがないと思うと複雑な気持ちになります。


ウィルのみなさん、職人のみなさん、私たちの家を造って下さり、ありがとうございます。私たちの家がこんなにも楽しみで、とてもステキなのはみなさんのおかげです。本当に本当にありがとうございます!!!これからも末永くお付き合いをよろしくお願いします。

その他のお施主様の声

ページの先頭へ戻る