お施主様の声

【2016_No.02】新城市札木町 K様

ウィルハウジングの皆さまへ

ウィルとの出逢いは、2015年2月頃でした。元々マイホームが欲しかった私達でしたが、金銭的なことを考えると、注文住宅は厳しいかなぁと思い、建売を見て回ったり、話を聞いたりしていました。なかなか納得できる家に巡り会えず悩んでいた時、たまたまアパートに入っていたウィルの見学会の広告を見て、”ナチュラルで可愛い♡”私達の好みのお家だったこともあり参考になるかもと思い、見に行くことにしました。
実際見学会へ行ってみると、外観から何から全てが私達の好みで、どこを見ても思わず「可愛い!♡」と連呼していました(笑)
見学会に行った後のウィルの印象は、可愛くてオシャレなお家と押し売り感の全くない丁寧でアットホームな対応、そして美人で可愛いゆきぴーでした(笑)
 
結婚式を7月に終え、次はマイホーム!!と思い、次の見学会で坂社長と少しお話しました。坂社長の第一声は「ウィルハウジングのキムタクです!!」でした(笑)その一言で心をつかまれていたのかもしれません(笑)
そして次の週、早速事務所にお邪魔して、いろいろなお話を聞きました。
お金のこと、土地のこと、お家づくりへの想い。この時点でウィルにお家づくりをお願いすることは決まっていました。
まずは土地探し!!ネットで土地情報を見たり、実際に見に行ったりしました。ついに良さそうな土地が見つかり、すぐウィルへ連絡!!何をどうしていいか分からない私達でしたがすぐに対応して下さり、土地を購入することが出来ました。

土地も無事決まり、いよいよ本格的な打ち合わせが始まりました。打ち合わせは大変だと思っていたけど、坂社長の「お家づくり楽しみましょう☺ ♪」の言葉通り、毎回楽しくて打合せに行くのが大好きでした。
打ち合わせ中どっちかで迷った時、お決まりの「せーの!!」に付き合ってくれたり、悩んで決めれなかった時「困ったときはゆきぴー!!」とセンス抜群のゆきぴーによく頼っていました。
打ち合わせをしていると楽しくて、ついふざけちゃう私達だったけどそんな時でもゆきぴーは一緒になって笑ってくれて、いつも楽しく打ち合わせができました。
これは難しいかな?と思うことでも「考えてみます」と決して無理とは言わず、後日想像以上の良い提案をしてくれました。

打ち合わせも順調に進み、地鎮祭、そして上棟!!
現場監督の向坂さんは現場で、いろんなことを丁寧に説明してくれました。実は私達の中での向坂さんは、ゆるキャラみたいで、いつも癒されていました(笑)
私達の家がどんどん形になっていくのを見て、ワクワクがとまりませんでした。
家のことが気になって現場を見に行くと、職人さん達はいつも笑顔で出迎えてくれました。職人さん達の力でどんどんお家が出来上がっていくのを見て、こんな可愛いお家に住めるんだと思ったら嬉しくてたまりませんでした。

そして、ついに一切妥協なしの私達の理想のお家が完成しました。
ウィルハウジングの皆さん、職人の皆さん、本当にありがとうございました。
ウィルでお家を建てれたことが私達の自慢です☺ ♡
ウィルに出逢えて良かったです。
これからも末永くよろしくお願いします。

その他のお施主様の声

ページの先頭へ戻る